ミドリムシが次世代の燃料に期待されている

ミドリムシ

ミドリムシが次世代の燃料として期待されています。今の燃料は原油に依存しているというのは誰もが知っているところですが、原油はいずれ無くなる化石燃料ということになりますから、この枯渇する燃料に代わるモノが求められているというわけです。

そして、それに代わる事になるかもしれない一つの候補がこのミドリムシという事になるのかもしれません。何しろミドリムシは栽培というか飼育というか育てて増やすという事が出来るのです。これが如何に凄い事なのかという事、誰が考えても分かるはずです。

化石燃料は採掘すればそれで無くなってしまうので、取りつくせばそれで終わってしまうわけですが、このミドリムシは育てて増やすことで、無限とも言えるだけの燃料を獲得することが出来るようになります。

しかも、この飼育に関しては海などを活用することも出来るとも考えられていて、海に面している日本は極めて有用な方法という事も考えられているわけです。これまでの日本は資源がない事で世界的にかなり苦しい立場になっていたわけですが、このミドリムシを上手く活用すれば、なんと産油国として生まれ変わるという事も出来るようになる可能性もあるわけで、日本再生のカギともなる可能性を秘めています。

勿論、そんなに簡単に飼育をすることが出来るわけではありませんから、これからさまざまな研究が必要になるわけですから、上手くいけばこれから日本が世界経済をリードするという事が出来るようになる事もこれで考えられないわけではありません。

しかも、飼育の過程で二酸化炭素などの放出もありませんから、環境に優しいという事も大きな魅力と言う事も言えるでしょう。何しろ、油田の掘削は環境破壊をしながらしているようなところがありますから、環境破壊をしないで逆に自然を守りながらエネルギーの獲得も出来るというのが、この方法という事になります。プランとかして膨大な設備にするという事も必要になるのですが、これから様々な問題を解決すれば、日本再生の一つのカギともなるはずです。

コメント