ミドリムシのラーメンがあるって知ってた?

ミドリムシ

ミドリムシというと、小学生や中学生の時に顕微鏡でのぞいた経験がある人が多いでしょう。

水の中に住んでいる微生物であり、見た目は緑色をしています。体長はわずか0.05mほどしかないため顕微鏡でしか見ることができないのです。葉緑体を持っているので植物と同じように光合成をおこないます。植物と同じように栄養を体内に蓄えることができる反面、動物としても活動することができる珍しい生物でもあります。

最近の研究でこのミドリムシにはビタミン類やミネラル、アミノ酸などの多くの59種類の栄養素を含んでいることがわかり、栄養補助食品としてもつかわれるようになりました。

サプリメントなども様々なメーカーから発売されています。地までも認知度が高くなったミドリムシですが、ラーメンとして提供しているお店があります。

東京都の文京区にある「山手ラーメン」というお店でスープに大量のミドリムシを使っているのです。こちらのお店は東大初のベンチャー企業であり、東大の赤門近くにお店を構えています。

ミドリムシの効果を知ってもらうために始めた真面目なコンセプトによるもので、世間でも注目を集めており、サイトを見て訪れるお客も多いということです。

想像しただけで悪いイメージしか思い浮かびませんが、実際の見た目も、緑色であり食欲を誘う感じではありません。スープの中に入っているミドリムシは実に6億匹で「緑増し」というトッピングを加えると、粉末を別に乗せることもできるので、ますます、健康効果が高くなるでしょう。

実際に食べたことのある人の口コミを見てみると「見た目は悪いが味の方はおいしい」「ラーメンというよりはスープパスタという感じ」と書かれています。ミドリムシの健康効果といえばアンチエイジング、便秘解消、メタボリックシンドロームの予防などです。

男女問わずにうれしい効果が期待できるので、勇気を出して一度はミドリムシラーメンを食べてみるのもよいかもしれません。

コメント